1. プラークコントロールという言葉からは、歯を 磨くことを想起する人の方が多いのではないか と推量しますが、実際はそれ以外にも色んなプ ラークコントロールの扱い方があります。 このごろ幅広く世間に愛用されている、キシリ トールの入った…

  2. 審美歯科の治療で、馴染みのあるセラミックを 使う場合には、例えば歯冠継続歯の入替えなど が用い方としてありますが、詰物等にも汎用の セラミックを採用することができるとされてい ます。 まず始めは、歯磨き粉を使用しないでしっかり …

  3. 長きにわたって歯を酷使し続けていると、表面 のエナメル質はだんだんとすり減って弱くなっ てしまうため、なかに存在している象牙質自体 の色味がだんだん目立つのです。 いずれの職種の働く人についても言えますが、 歯科衛生士のような患者…

  4. 甘い菓子等を食べ過ぎてしまったり、毎日の歯 磨きを横着すると、歯周病の菌が増えてしまい 、プラークが増加してしまい、挙句の果てには 歯肉炎を発症してしまうと言われています。 口腔内の乾き、歯周病と同じように、義歯を使 うことが原因…

  5. 乳歯は永久歯と違って、エナメル質や象牙質等 の分厚さがおよそ半分位しかありません。更に 言えるのは再石灰化の機能も乏しいため、虫歯 の原因菌にひとたまりもなく溶かされます。 口臭を和らげる作用がある飲料に、コーヒーが 知られていま…

  6. 流行の歯を白くするホワイトニング施術は、歯 の表層のエナメル質のゴミや汚れ等をじっくり 取った後に始めますが、それには自宅で実施で きるホームホワイトニングと歯科医院で行うオ フィスホワイトニングの2つの選択肢が選択で きるように…

  7. 今では耳慣れたインプラントとは、歯肉内部に しっかりと存在している顎の骨に、口に馴染み やすいチタンでできた人工歯根を埋入した後、 その部位に予め作られた歯をしっかり取り付け る施術です。 大人になったとしても永久歯がむし歯になり…

  8. 一般的な唾の作用は、口内の浄化と菌の働きを 妨げることです。しかし、それだけではないと いわれています。歯を再石灰化させるには唾液 が欠かせないために、分泌される量の増加はと ても大切なところです。 唾液というものは、口のなかの掃…

  9. 只今…。

    只今、虫歯を有している人、ないし前にムシ歯 の悩みがあった人、なんと日本人の約90%が このような虫歯を誘引する菌を、絶対に保菌し ているということを言われています。 インプラントを施術する長所は、入れ歯の不利 な点をなくしてしま…

  10. 長きにわたって歯を酷使していると、歯の表面 を覆うエナメル質は徐々に減ってしまって脆く なるため、中に在る象牙質の色そのものが徐々 に透けるようになります。 利用範囲が特に広い歯の専用レーザーは、種類 も多くて、これ以外に様々な治…

RETURN TOP