アーカイブ:2019年 3月

  1. プラークコントロールと言えば、歯ブラシでの 歯磨きを想起する方が大半だという感想をもっ ていますが、それ以外にもいろいろなプラーク コントロールの使い道があるのです。 診療機材等のハードの面では、現時点の高齢化 社会から切望される…

  2. いつのまにか歯に付いてしまう歯石は、プラー クとは違い硬質なために、歯ブラシでのブラッ シングで取り除くのが厳しくなるばかりか、気 持ちの良い細菌の住みやすい住居となり、歯周 病を呼びこみます。 PMTCを利用して、通常のハブラシ…

  3. 仕事や病気などによって、疲労が蓄積して体力 が弱まったり、栄養バランスの悪い食生活がず っと続く等で、体調のすぐれないコンディショ ンに変わってしまうと口内炎にかかりやすくな るそうです。 歯のクリーニングを受けるのは、歯周病の原…

  4. PMTCは、一般的な歯ブラシを利用した歯を 磨くことでは完全に落とせない色素沈着の汚れ や、歯石の他の付着したカス、ヤニなどを完璧 に落とし切ります。 上顎と下顎の歯の噛み合わせの異常のなかでも 殊に前歯が頻繁に当たるような状態で…

  5. 歯列矯正により見た目に対する劣等感から、心 を痛めている人も陽気さと自信を復することが 実現しますので、精神と肉体の清々しさを取得 することが可能です。 人間の歯の表層を覆っている硬いエナメル質の 真下あたりから、口内の酸性の度合…

  6. 乳歯は永久歯と違って、歯の象牙質やエナメル 質等の厚さがおよそ半分位しかないのです。こ とさら再石灰化能力も弱いので、虫歯の原因菌 に容易に溶かされてしまうとの事です。 下に比べて、上の親知らずは麻酔の効能が有用 なため、抜歯のと…

  7. インプラントのメリットは、まるで違和感を感 じることもなく、食事をとるときも健康な歯と 同様に間違いなく楽しむことができます。更に 嬉しいことに、その他の治療方法と対比して、 顎の骨が徐々に痩せていくというようなことが ないという…

  8. 歯の噛み合わせの異変は、顎の関節の病気であ る顎関節症の動機のひとつではあるらしいので すが、それ以外にも誘発事項が確実に存在する という意見が浸透するようになってきたのです 。 ニオイを気にして、ドラッグストアで売られて いる…

  9. 実は唾液は、口内の掃除屋さんとも考えられる ほど重要ですが、その大事な唾液が減少すれば 、口腔内の臭いが強くなるのは、当然のことだ と言われています。 自ら気付かないうちに、歯には亀裂ができてし まっている事態も想定されるので、ホ…

  10. 審美歯科治療の現場において、汎用的なセラミ ックを用いるには、つぎ歯の入替えなどが使用 法としてありますが、歯への詰め物などにも普 通セラミックを活用することができると考えら れています。 口内炎の度合いや発症するポイントによって…

RETURN TOP