アーカイブ:2019年 3月14日

  1. もしもさし歯の歯根の部分が崩れたら(歯根破 折・しこんはせつ)、もう二度と使用できませ ん。そのほとんどの状況では、抜歯の処置をす る事になります。 口腔内に口内炎が発症する素因は、ビタミン摂 取量の欠乏がその中の一部なのは確かで…

RETURN TOP