アーカイブ:2019年 2月6日

  1. 審美の場面でも仮歯は肝心なポジションにいま す。両方の目と目をまっすぐに繋げる線と前の 歯の先端部が平行に走っていないと、顔の全体 が歪んでいる雰囲気を受けます。 口内に矯正装置をはめこみ、歯に一定の圧力を 緩めることなく与えるこ…

RETURN TOP