アーカイブ:2019年 2月

  1. 口内の状況と併せて、あらゆる部分の体調も一 緒に、担当の歯医者と十分打ち合わせてから、 インプラント処置を依頼するようにしましょう 。 口の臭いの存在を家族に確かめることのできな いという人は、極めて多いと思われます。そん な時…

  2. 審美歯科とは、見かけばかりでなく、噛み合わ せや歯並びの修築をし、その賜物として歯牙の 機能美を復することを突き詰めていく治療の手 法です。 口角炎の原因のなかでも特別うつりやすいケー スは、子から親への接触感染でしょう。どうし …

  3. 歯の表層であるエナメル質に貼りついた歯垢と 歯石などを取る処置を、デンタルクリーニング と言いますが、さきほどの歯垢や歯石等は、痛 い虫歯の病根とされています。 審美歯科に於いては、表面的なキレイさのみで なしに、噛み合わせや歯並…

  4. これは顎を動かすと同時に、顎の関節に異音が 起こるもので、顎関節症の症状では至って多く 起こり、一際初期に多く起こっている顎関節症 の現象です。 人間が生まれ持った噛みあわせは、長時間咀嚼 する事により歯が摩耗し、それぞれの顎や顎…

  5. 上の歯と下の歯の噛み合わせの悪さは、不快な 顎関節症の主因のひとつではあるけれど、それ 以外にも因子が確かにあるはずだと認識される ように変わってきたようです。 通常の唾の働きは、口腔内の清掃と細菌の増殖 を防ぐことです。これだけ…

  6. ムシ歯がきっかけの知覚過敏は、虫歯がずい分 、病状が進行していると見做され、患部の痛み も連続しますが、そうでないときは、一過性の 容体で収束することが予想されます。 診療機材といったハードの側面において、現代 社会から請われてい…

  7. PMTCで、一般的な歯ブラシでの歯磨きで取 りきれない色素の汚れや、歯石を含まないカス 、ヤニなどを見事なまでに落とし切ります。 診療用の機材といったハードの側面については 、今の高齢化社会から切望されている、歯科医 師が自宅訪問…

  8. ムシ歯になる理由は、ミュータンス菌と名付け られた原因となる菌の作用なのです。一旦口の 中にムシ歯菌が発生したら、そのムシ歯菌を除 菌するのはとても難度の高い事なのです。 審美歯科治療として、このセラミックを利用す るには、例えば…

  9. 本来の歯に似せて作られた歯の離脱が難しくな いということは、年齢にともなって変わる歯や 顎のシチェーションに適した方法で、調節が実 行できるということです。 深い歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)には 、汚れた歯垢が簡単に蓄積しや…

  10. 大切なのは虫歯の病根である虫歯菌や歯周病菌 を乳児や幼児に近づけさせないためにも、結婚 や出産を間近に予定した女性は歯の治癒は、十 分に片付けておくべきだといえるでしょう。 初期の段階では歯周病の細菌が歯の表面にこび り付いてしま…

RETURN TOP