カリソルブとは何かと言うと…。

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

診療用の機材などのハード面では、いまの社会
から求められる、歯科医師による訪問診療の責
任を果たす事が可能なレベルに到達していると
言えるでしょう。
歯科医師による訪問歯科診療の場合では、医師
による処置が一通り済んだ後も口のケアをしに
、定期的に数回いつもお世話になっている歯科
衛生士たちが、お伺いすることがしばしば行わ
れます。
審美歯科治療として、一般的にセラミックを使
用する場合には、例えば継ぎ歯の付け替えなど
が活用法としてありますが、詰物等にも普通の
セラミックを役立てることが不可能ではありま
せん。
歯のレーザー施術は、ムシ歯の原因となる菌を
レーザー照射でなくしてしまい、他にも歯表層
の硬さを高め、イヤなむし歯になるのを防ぎや
すくする事ができます。
近頃では歯の漂白を体験する人が激増していま
すが、施術する時に採用する薬剤の効き目で、
歯が凍みるように感じる知覚過敏という病変を
起こす事があるのです。

インプラントのメリットは、違和感が全くなく
、物を食べる時も健康な歯のように楽しんで過
ごせます。更に、その他の治療方法と照らし合
わせると、顎の骨が少しずつ痩せていくという
事が全くありません。
もしさし歯の根幹が折れてしまったら(歯根破
折・しこんはせつ)、非常に悔しいことに使用
できません。そのほとんどの患者の場合、歯を
抜くしかない事になるのです。
カリソルブとは何かと言うと、分かりやすく言
うと「サイエンステクノロジーで虫歯の患部だ
けを溶かす薬」です。それを用いても、むし歯
ではない箇所の歯には全然悪影響を与えない安
全な薬剤です。
成人になったとしても永久歯がむし歯にかかり
ますが、乳歯は性質上、永久歯よりも耐酸性が
低いので、デンタルケアを手抜きすると、乳歯
のムシ歯はあっけなく深刻になってしまいます

きれいな歯にするのを焦点に置いているため、
噛み合わせの確認などを適当にしているような
状況が、様々なところから集まっているのが現
状です。

スポンサードリンク

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
    1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー