ある研究によると…。

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

永久歯と異なって乳歯は、象牙質やエナメル質
等の厚みが半分ほどしかありません。特に再び
歯を石灰化する力も弱いので、むし歯菌にたや
すく溶かされてしまうそうです。
プラークコントロールと言えば、ハミガキを思
い起こす場面が大多数だと予測しますが、それ
以外にも色々なプラークコントロールの応用技
術があるそうです。
当の本人が気付かないうちに、歯にはヒビがで
きていると言ったことも予想されるので、ホワ
イトニングしてもらう場合には、じっくり診て
もらうことが大事です。
節制した暮らしを胸に刻み、唾液に因った修復
作業をさらに促すという要所を見極めた上で、
ムシ歯の予防措置を集中的に考慮することが望
まれるのです。
恥ずかしい話ですが日本は歯の病気予防につい
ては残念なことに後進国といわれており、欧米
人に比べると、日本人の歯の使用期間は短縮傾
向がみられます。元来歯の病気の予防における
認識が違うのだと思います。

長いこと歯を酷使し続けていると、表層のエナ
メル質は徐々に減ってしまって脆くなるため、
中の方にある象牙質の持つカラーが密かに目立
つのです。
糖尿病という側面から判断して鑑みると、歯周
病という病によって血糖を抑えることが難しく
なり、それにより、糖尿病の加速を招いてしま
うことも考察されます。
歯をこの先も維持するには、PMTCは大変重
要であり、この方法が歯の治療後のまま末永く
保つことができるかどうかに、大きく影響を与
えるのも分かっている事です。
審美歯科にあっては、表面的なキレイさばかり
ではなく、歯並びや不正咬合の矯正を行い、そ
の賜物として歯牙が持つ生来の機能美をよみが
えらせることを追い求める治療の手法です。
ある研究によると、顎関節症の自覚症状に気づ
かない人でも、全体の約35%の人が口を開け
たりする時に、こういう奇妙な音が発生するこ
とを感じたようです。

スポンサードリンク

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
    1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー